ようこそ 伊丹中央眼科、院長手作りHPへ〜♪

伊丹中央眼科

What's New!

     

  • 10/13(金)午後〜10/15(日)は学会の為休診させて頂きます。

  •  

  • オルソKを用いた近視抑制治療を開始しました 。

  •  

  • さゆり医師がフォーサム東京2016のセミナーとシンポジウムで講演しました。

     

    1)モーニングセミナー 
    演者: 二宮さゆり(伊丹中央眼科)
    「加入度で違う、遠近両用コンタクトレンズの見え方を解説します(眼光学の視点から)」

     

    2)シンポジウム
    7月2日(土)9:00 〜 10:30
    近視抑制は可能か?−近視抑制の現在と未来−
    オーガナイザー: 坪田 一男(慶應大) 大野 京子(医科歯科大)
    演者:
    二宮さゆり(伊丹中央眼科)
    「多焦点コンタクトレンズを用いた近視抑制治療の臨床的可能性」
    平岡 孝浩(筑波大)
    「オルソケラトロジー」
    神田 寛行(大阪大・感覚機能形成)
    「軸外収差補正メガネ」
    鳥居 秀成(慶應大)
    「屋外活動と近視進行抑制」
    大野 京子(医科歯科大)
    「小児の近視の増加とその対策」

     

  • 欣彦医師の講演内容が毎日新聞に掲載されました。

  •  

  • さゆり医師の「コンタクトレンズにより生じる高次収差と視機能について」の研究が、パンフレットになりました。

  •  

  • 欣彦医師が眼科手術のsmall meetingを主催しました。

  •  

  • 「多焦点眼内レンズを用いた白内障手術」の先進医療施設に認定されました。

  •  

  • 欣彦医師が参加したトーリック眼内レンズ座談会の内容が、パンフレットになりました。

  •  

  • 日本白内障屈折矯正手術学会総会シンポジウムJSCRS学術総会で、さゆり医師が近視進行抑制をテーマにしたシンポジウムで講演致しました。

  •  

  • 日本白内障屈折矯正手術学会総会セミナーJSCRS学術総会で、欣彦医師がセミナーの講師を務め、乱視矯正眼内レンズの計算式について詳しく講義させて頂きました。

  •  

  • 「眼科」Vol.56 No.3 2014の「特集:コンタクトレンズアップデート」の”コンタクトレンズによる近視予防の可能性”の章を担当しました。 二宮さゆり

  •  

  • 日本白内障屈折矯正手術学会ウインターセミナーにて、欣彦医師がシンポジウム 「白内障手術アップデート」の講師を担当しました(2013/12/1)。

  •  

  • 再考!近視メカニズム-実臨床のために- (Monthly Book OCULISTA No.4 2013年7月号)の

    「CLによる近視進行防止」の章を担当しました。 二宮さゆり

  •  

  • 毎日新聞に欣Dr.の記事が掲載されました。

  •  

  • 臨床眼科学会で、近視進行抑制に関する講演をさせて頂きました。

    「モーニングセミナー、近視進行抑制は可能か?」

  •  

  • 日本白内障屈折矯正手術学会に参加していた欣Dr.が

    乱視矯正眼内レンズに関する研究で
    「ベストペーパー賞」を受賞しました。

  •  

  • 阪大との共同研究「コンタクトレンズを用いた近視進行予防」

    →2年間の臨床研究が終了しました。ご協力頂きましたお子様&保護者の皆さま、ありがとうございました!

 

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ